廃車 手続き初心者ガイド|費用をかけずに廃車にする方法

廃車すると決める前に
損をしないための廃車の知識
廃車手続き こんな場合はどうする?
廃車用語
廃車にするまえに
サブメニュー
お勧めリンク
■所有者が亡くなっている場合

自動車の所有者が亡くなってしまった場合、廃車手続きはどうしたらいいのでしょう。
所有者が亡くなっているので、ます相続手続きを行わなくてはいけません。
その場合、廃車手続きに必要な、通常必要な書類である、車検証、印鑑証明、譲渡証明書、委任状、住民票か戸籍附表以外にも必要な書類があります。

遺産分割協議書、亡くなった人の代理で申請するのですから、代表相続人として、その人本人の印鑑証明書が2通必要になります。
もちろん、委任状も要ります。こちらも2通必要です。
譲渡証明書も必要ですし、代表相続人以外の相続人の印鑑登録証明書も、それぞれの相続人に対して1通ずつ必要になります。
何しろ、自動車の所有者本人が亡くなっているので、その分、手続きが複雑で、面倒になります。
しかし、決められた手続きをきちんとしておけば、問題ありませんので、ここは規定に則って、速やかに手続きしておきましょう。

Copyrightc 2008 haisya-car.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。