廃車 手続き初心者ガイド|費用をかけずに廃車にする方法

廃車すると決める前に
損をしないための廃車の知識
廃車手続き こんな場合はどうする?
廃車用語
廃車にするまえに
サブメニュー
お勧めリンク
■引越しなどで車検証と印鑑証明書の住所が異なる場合

廃車手続きには、車検証、印鑑証明、譲渡証明書が必要になります。
ディーラーなどの第3者に廃車手続きを依頼する場合は、印鑑証明と同じ印鑑が押してある委任状も必要になります。
もし本人名義で廃車手続きをする場合、ナンバープレートは自分ではずして手続きに持って行きます。

引越しなどで車検証と印鑑証明書の住所が異なる場合、住民票か戸籍附表が必要になります。
住民票によって、住所の確認をするためです。
1回のみ引越し、住所変更も1回だけの場合は住民票、2回以上の場合は、戸籍附表ということですね。
場合によっては、2つとも必要な場合がありますので、注意しましょう。

住民票と戸籍附表は、郵送でも取り寄せられます。
申請者氏名、取り寄せたい書類(住民票、または戸籍附表)、使用目的や枚数などを記入して、捺印し、返信用の切手を貼った返信封筒を同封し、申込みます。
後日、郵送で返信されてきます。

以上、廃車手続きに必要は、早めに揃えておきましょう。

Copyrightc 2008 haisya-car.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。