廃車 手続き初心者ガイド|費用をかけずに廃車にする方法

廃車すると決める前に
損をしないための廃車の知識
廃車手続き こんな場合はどうする?
廃車用語
廃車にするまえに
サブメニュー
お勧めリンク
■年式の古い車でも買い取り!「ガリバー廃車見積サービス」

テレビやラジオのCMでよく見かけるガリバーは、車買い取りの専門店として、よく知られています。
業界ナンバー1の実績を誇る、大手です。
廃車に関する手続きも行っています。

そんなガリバーが、廃車見積りのサービスを始めたそうです。
「ガリバー廃車見積サービス」と呼ばれるサービスで、インターネット上のホームページに、問い合わせフォームがあります。
そこに廃車に出したい車の情報を入力して問い合わせると、24時間以内に連絡がくるようになっています。
入力する車の情報とは、メーカー名や車種、年式や走行距離など一般的なことばかりです。

廃車するにしても、その手続きにもろもろの諸経費がかかります。
すぐに廃車を依頼する前に、「ガリバー廃車見積サービス」などのサービスを利用して、見積りを参考にすれば、賢く廃車できること請け合いですね。


■事故車・冠水車でも買取りOK「カービュー事故車買取査定」

カービューとは、マイクロソフトのビルゲイツとソフトバンクの孫正義氏とのコラボレーションにより作られた会社です。
インターネット上で、自動車に関するビジネスを展開しています。

このカービューには、「カービュー事故車買取査定」というサービスがあります。
事故車・冠水車でも買い取ってくれるという、嬉しいサービスです。
廃車の手続きに入る前に、是非、この「カービュー事故車買取査定」にて買取査定をしてもらうことをお勧めします。

通常、事故車だと、買取をあきらめて、廃車の手続きに入ろうと考えますよね。
しかし、もしかして、買い取ってもらえたら、ラッキーですよね。
事故車だから、ボディがぼこぼこだからと、あきらめてしまわずに、まずは、「カービュー事故車買取査定」に査定依頼してみませんか。


■上記2社で買取が不可能だった場合でも無料で引き取ってくれる「廃車の鉄人」

ガリバーでもダメ、カービューでもダメ。
あきらめて、廃車の手続きしちゃいますか?
待ってください。
最後に、「廃車の鉄人」をチェックしてみませんか?

「廃車の鉄人」は、業界最大級の廃車の引取り業者です。
ガリバーやカービューで引取ってもらえなかった車を、この「廃車の鉄人」が引取ってくれるかもしれません。
どこにも引取ってもらえない車は、廃車にして、手続きを進めるしかありませんが、廃車するにしても、もろもろの手続きにお金がかかってしまいます。
ところが、この「廃車の鉄人」で、廃車を無料で引取ってくれるかもしれません。

まずは、インターネット上のホームページで、60秒かんたん無料廃車査定にトライしてみませんか。
どこにも引取ってもらえなかったあなたの廃車が救われるかもしれませんよ。

Copyrightc 2008 haisya-car.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。